こころまち つくろう KEIHAN 京阪ホールディングス

MENU開く

運輸業

安全安心、便利、快適なネットワークで地域と人をつなぐ

「大阪」「京都」「滋賀」関西2府1県で、都市間輸送・地域輸送・観光輸送を担う鉄道事業、グループの沿線を軸に地域交通を支えるバス事業のほか、駅前の立地を生かした生活サポートサービスなど、安全安心で、便利・快適なネットワークの拡充に努めています。

鉄道

大阪・京都・滋賀の都市間輸送を担い、通勤・通学アクセスとして、また、大阪・京都やびわ湖への観光アクセスとしてご利用いただいている京阪電車をはじめ、洛北を走る叡山電車、京都・嵐山に延び「嵐電」の愛称で親しまれている京福電車を運行しています。安全安心な運行を守るべく、安全設備の充実や日常のメンテナンスを徹底しているほか、多様な訓練を実施することで緊急時にも備えています。また、より便利・快適にご利用いただくべく、車両や駅などのリニューアルに取り組んでいるほか、接客レベル向上のためのCS研修を実施し、きめ細やかなご案内にも努めるなど、ハード・ソフト両面からさまざまな取り組みを行っています。

【左:京阪電車】【右上:叡山電車】【右下:京福電車(嵐電)】

バス

大阪・京都・滋賀にまたがる路線バスや、京都定期観光バス、高速バスなどを運行する京阪バスをはじめ、大原や嵐山・嵯峨野などの観光スポットを中心に路線・貸切バスを運行する京都バス、大津や守山を中心に路線・貸切バスを運行する江若交通などを展開。沿線を軸に地域の足としてご利用いただいています。路線バスにおいては、バスロケーションシステムやICカードの導入などによる利便性の向上に取り組んでいます。また、観光バスにおいては京都を中心に奈良や滋賀、丹後方面に展開しています。

【左:京阪バス】【中:京都バス】【右:江若交通】

交通広告

車内や駅構内の広告スペースを活用し、多種多様な情報を発信。地域に根ざした交通網を持つ京阪グループだからこそできる、お客さまの暮らしに寄り添う広告媒体です。近年では、デジタルサイネージも展開し、多様化するお客さま・広告主様のニーズにお応えしています。

TOPICS

北野線新駅「撮影所前」が開業

平成28年4月、京福電気鉄道㈱は、北野線 帷子ノ辻駅―常盤駅間に、新駅「撮影所前」を開業しました。JR嵯峨野線 太秦駅に近接する同駅の開業により、JRへの乗り継ぎや京都駅方面へのアクセス向上など、ネットワークの強化を実現。沿線居住者、観光客双方の利便性向上を目指しています。

【撮影所前駅】

座席指定の特急車両「プレミアムカー」導入に向け計画を推進中

京阪電気鉄道㈱では、平成29年度上期の導入に向け、座席指定の特急車両「プレミアムカー」(有料)の計画を推進中です。8000系特急車両の一部車両を大幅に改造し快適性をさらに向上。通勤にも観光にも嬉しい「確実に座れる」「上質な移動空間」を実現し、ワンランク上のサービスの提供を予定しています。

【「プレミアムカー」エントランス部デザインイメージ】

快速特急「洛楽」の定期運行を開始

平成28年3月、京阪電気鉄道㈱は、京阪線のダイヤ変更を実施。土休日ダイヤにおいて、春秋の行楽シーズンに運転し、好評を博している“京橋-七条間ノンストップ”快速特急「洛楽」の定期運行を開始しました。また、昼間時間帯における特急の所要時間も短縮しており、京都-大阪間および特急停車駅間の速達性・利便性の向上を図っています。

【快速特急「洛楽」】
  • 運輸業
  • 不動産業
  • 流通業
  • レジャー・サービス業