こころまち つくろう KEIHAN 京阪ホールディングス

MENU開く

レジャー・サービス業

身近で心のこもったサービスですべてのお客さまに最高のひとときを提供する

沿線内外でホテル事業を手がけているほか、時代を越えて愛されてきた「ひらかたパーク」や京都のランドマーク「京都タワー」、びわ湖で運航する「ミシガン」など、地域のシンボルと言える施設を複数運営。身近で心のこもったサービスを提供しています。

ホテル

京都・大阪・滋賀の沿線のほか、東京・札幌と合わせ全国で12ホテル・約2,900室を保有・展開しています。特に京都駅前ではさまざまなグレードの4ホテル・約800室をラインアップ。国内外のお客さまを対象に、ビジネスから観光、婚礼まで多様なニーズにお応えしています。また、各ホテルでは客室やレストランなどのリニューアルを積極的に実施しているほか、各ホテルの従業員がおもてなしや調理の技術を競うコンテストを開催。ハード・ソフト両面での魅力向上を図っています。

【上左:琵琶湖ホテル(滋賀)】【上右:ホテル京阪 ユニバーサル・タワー(大阪)】
【下左:京都センチュリーホテル】【下中:ホテル京阪札幌】【下右:ホテル京阪浅草」】

ひらかたパーク

「ひらパー」の愛称で親しまれ、平成24年に開園100周年を迎えた歴史ある遊園地。40種以上のアトラクションや大型イベントホールでの催事、お子さま向けのキャラクターショーなどにより、親子3代で楽しめる遊園地として支持されています。プール「ザ・ブーン」やスケートリンクと雪あそび広場「ウインターカーニバル」、約600種4,000株のバラが広がる「ローズガーデン」をはじめ、秋のハロウィンや冬のイルミネーションなど、年間を通じて季節ごとにお楽しみいただける遊園地づくりに努めています。

【上左:ひらかたパーク】【上右:キャラクター「ピピンとポピー」】
【下左:プール「ザ・ブーン」】【下中:「ウインターカーニバル」(スケートリンク)】【下右:ローズガーデン】

その他沿線に広がるレジャー施設

比叡山では、山頂までの約8.1kmを結ぶ有料道路「比叡山ドライブウェイ」や日本最長(全長2,025m)のケーブルカー「坂本ケーブル」、庭園美術館「ガーデンミュージアム比叡」を運営。また、びわ湖では遊覧船「ミシガン」などによるびわ湖クルーズ、大阪市内では「水都・大阪」の象徴「アクアライナー」や優雅なクルーズ船「ひまわり」、大阪港を周遊する帆船型の観光クルーズ船「サンタマリア」などを運航。観光資源に恵まれた沿線の魅力を生かし、国内外のお客さまからご好評いただいています。

【左上:坂本ケーブル】【右上:ガーデンミュージアム比叡】
【左下:ミシガン】【右下:アクアライナー】

TOPICS

グループ各ホテルの近年の主なリニューアルおよび増設

ホテル京阪 天満橋
客室・ロビー・駐車場など全館
ホテル京阪 京橋 グランデ
客室・レストランなど全館
ホテル京阪 京都 グランデ
「ガーデンジュニアスイートルーム禅-ZEN-」
琵琶湖ホテル
ラグジュアリーフロア「Aqua」
デラックスフロア「Lumina」
「日本料理・天麩羅・鮨・鉄板焼 おおみ」
京都センチュリーホテル
「京プレミアムルーム」
【上:琵琶湖ホテル(おおみバンケット「SAZANAMI」)】
【下:京都センチュリーホテル(京プレミアムルーム)】

新たなホテル2店舗を出店

(株)ホテル京阪では、平成29年夏に「(仮称)ホテル京阪 淀屋橋」、平成30年秋に「(仮称)ホテル京阪 築地銀座 グランデ」の出店を予定しています。現在同社が直営するホテルは7店舗。平成32年にはこれを15店舗超にすべく、主要政令都市の駅前立地を中心に出店拡大を目指しています。

【左:ホテル京阪 築地銀座 グランデ(イメージパース)】
【右:ホテル京阪 淀屋橋(イメージパース)】
  • 運輸業
  • 不動産業
  • 流通業
  • レジャー・サービス業