People

挑戦する先輩

「バッターボックスに立て」。京阪ではよく用いられる言葉です。
自らが当事者となって新しいチャレンジをすることで、京阪グループをけん引する人間になる──。
そんな熱い想いを胸に、果敢に挑戦をする先輩たちを紹介します。

中堅社員

Career Interview

若手社員

Document Story