Field

事業フィールド

京阪ホールディングスの事業フィールドは、
4つのコア事業で構成されています。
いずれも生活に密接した事業であり、
地域の人々のよりよい暮らしに貢献しています。

運輸業

1日平均約80万人、1年間で約3億人を運ぶ京阪電車は、大阪、京都、滋賀に渡り総延長91.1km。「安全安心」を基盤として鉄道事業・バス事業などを展開しています。

不動産業

大規模な宅地造成を伴う都市開発事業に加え、商業施設やオフィスビルの賃貸事業、戸建住宅地・マンションの分譲、住宅リフォーム事業など多彩な事業を通じて総合的な街づくりを展開しています。首都圏やアジア成長市場に進出するなど事業の拡大・強化を続けています。

流通業

『KUZUHA MALL』をはじめとするショッピングモール、スーパーマーケット『フレスト』、駅ナカビジネスなど、流通業の挑戦は沿線の「まち」と「くらし」の価値を高めるとともに、沿線外へと広がっています。

レジャー・サービス業

「ひらパー」の愛称で知られるひらかたパークの遊園地事業、沿線内外でシティ・ビジネスホテル等セグメントの多様化を図るホテル事業、京都のランドマーク『京都タワー』などを展開しています