こころまち つくろう KEIHAN 京阪ホールディングス

MENU開く

京阪グループの認識する社会課題とBIOSTYLE、ESG戦略

京阪グループでは、BIOSTYLEを各事業に取り込むことで、社会課題の解決に資する商品、サービス、事業を創造していきます。この活動を「KEIHAN BIOSTYLE PROJECT」としてガイドラインを設け、グループ全体で積極的に進めています。この取り組みの蓄積がSDGs達成に貢献し、京阪グループの経営ビジョンの達成につながると考えています。
わたしたちにできること、わたしたちがやるべきことを、つぎつぎと。

運輸業

不動産業

流通業

レジャー・サービス業

E環境

Gガバナンス

S社会

マテリアリティ

経営理念

KEIHAN BIOSTYLE PROJECT

京阪グループの認識する社会課題とBIOSTYLE、ESG戦略の図