こころまち つくろう KEIHAN 京阪ホールディングス

MENU開く

水資源の有効利用

京阪グループでは、2019年度より、グループ全社の水使用量を管理し、その削減に努めています。

グループ全社の水使用量

(千m3

← 左右にスクロールできます →
2019年度 2020年度
運輸業 697 607
不動産業 188 161
流通業 940 945
レジャー・サービス業 959 456
その他の事業 51 63
2,835 2,232

具体的な取り組み洗車時の水使用量の節減

京阪電気鉄道(株)では、寝屋川車両基地、淀車庫において、車両を洗車する際、汚れの場所や程度に応じて正面洗車、側面洗車を使い分けるほか、洗車速度をコントロールすることにより効率的に水を使用し、使用量を節減しています。