こころまち つくろう KEIHAN 京阪ホールディングス

MENU開く

コーポレートガバナンス

当社を中核とする京阪グループは、「人の暮らしに夢と希望と信頼のネットワークを築いて、快適な生活環境を創造し、社会に貢献します。」を経営理念とし、運輸業をはじめとするライフステージネットワークを展開する中で地域社会やお客さま、株主の皆様を大切にするとともに、法令・社会規範の遵守や環境保全・資源保護への配慮といった企業としての社会的責任を果たし、当社グループを取り巻く多くのステークホルダーの信頼に応えることをめざし、効率的かつ適正な企業運営の推進に努めております。

当社は、コーポレート・ガバナンス強化の観点から、監査等委員会設置会社制度を採用しております。また、取締役13名のうち5名を社外から選任することにより取締役会の監督機能の充実を図るとともに、重要な業務執行のうち相当な部分の決定を取締役に委任することを通じて、迅速な経営の意思決定の実現を図っております。

PDFコーポレートガバナンス報告書(119KB)

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerは、アドビシステムズ社より提供されています(無償)。Adobeのサイトからダウンロードして、インストールを行ってください。

Adobe Reader ダウンロード