こころまち つくろう KEIHAN 京阪ホールディングス

単元株式数の変更および株式併合について

 平成29年10月1日をもって、当社株式の単元株式数を1,000株から100株に変更するとともに、平成29年9月30日(実質上、同年9月29日)の最終の株主名簿に記録された株主様のご所有株式数5株につき1株の割合で併合いたします。なお、この単元株式数の変更および株式併合に伴う株主様による特段のお手続きの必要はございません

株式併合による影響

  • ・株式併合を実施しても、その前後で会社の資産や資本が変わることはありませんので、株式市況変動等の他の要因を除けば、理論上、株主様がご所有の当社株式の資産価値が変わることはありません
  • ・株式併合後においては、株主様がご所有の当社株式数は株式併合前の5分の1となりますが、逆に1株当たりの純資産額は5倍となります。また、株価についても、理論上は株式併合前の5倍となります。

株主優待制度について

  • ・株主優待制度については、併合割合に応じて、発行基準を変更いたします。当該基準については、平成30年3月31日(実質上、同年3月30日)の最終の株主名簿に記録された株主様への発送分(同年6月下旬予定)より適用いたします。なお、実質的な発行基準に変更はありません
  • ・平成29年9月30日(実質上、同年9月29日)の最終の株主名簿に記録された株主様へは、現行の発行基準により株主優待を送付いたします。

1株未満の端数が生じる場合の処理

  • ・株式併合の結果、1株に満たない端数が生じた場合には、当社が会社法の定めに基づき一括して処分し、その処分代金を端数が生じた株主の皆様に対して、端数の割合に応じて分配いたします。

株主名簿管理人

三井住友信託銀行株式会社 証券代行部
〒168-0063 東京都杉並区和泉2丁目8番4号
フリーダイヤル 0120-782-031(銀行営業日の9:00~17:00)